池袋で昭和4年開業以来10万人の健康相談実績を持つ漢方薬局

95歳になっても現役でいられる秘訣とは

元気でいられる健康の秘訣

■身体を動かしている
■早寝早起きを心がける
■いつも探究心をもっている
■三食必ず食べ腹八分目
■旅行に行くのが楽しみ

95歳になるけど、病気で入院や風邪で熱出して寝込んだりってことが一度もないんですよ。

よくお客様にも聞かれるんです。「元気の秘訣はなんですか?」って。それに、お客様の健康相談を受けているから、よけいに「元気でいなくっちゃ」って思うんですよ。

今は人工関節を入れているけれど、元気の秘訣は身体を動かすこと。私は自宅から薬局まで電車で通勤しています。

朝食は必ず食べて、食事も菜食や玄米を中心に、時間をかけて腹八分目にしています。ただ、歳をとると神経伝達能力が低下してくるから、甘いものはあまり食べないようにしていますね。食べても煎餅、それもしょっぱいやつ。後はビールを1缶毎日飲んでいます。

お客様の笑顔が健康の源

毎日薬局に出勤しているから、夜は10時に寝て朝は7時に起きる。9時間は寝るようにしています。

長く睡眠時間をとる事が大切なんです。店頭でお客様の相談を受けていると、悩んで来られたお客様が、お話しているうちに笑顔になってくるんですよ。
私はこの笑顔から健康パワーをもらっているんです。

休日は旅行に行ったり、海外旅行もしたいですね

私はもともと負けん気が強く、自分でやらないと気がすまないたちです。

よく孫からも、「そんな事しなくていいよ」と言われても、ダメなんですよ。

とにかく自分が気になったらやってみないと気がすまないんです。

それと、何か疑問を持つととことん調べたりしています。何事にも興味を持つことが大切なんだと思います。

今はとにかく海外旅行がしたいですね。

休日はのんびり旅行なんかしていますが、いろいろな方と出会いたいし、文化なんかを知りたいと思っています。